合格体験談 緑岡高

 緑岡高合格 K.T. 那珂四中出身

 僕は、入試を受けて自分はまだまだだなと実感しました。2時間目は国語を受けたのですがあまりにも悪すぎて泣きそうになりました。そして悪い流れはテストの最後まで続き、理科でとんでもないくらい悪い点数をとってしまいました。帰る途中で心が折れてずっと無心で帰宅しました。家に帰った後、友達とPUBGをやったのですが、友達もすごくテンションが低く悲しみを共有しました。何故できなかったのか自分なりに分析したのですが、テスト中の腹痛と自分が緊張しすぎたという結論になりました。どうかこの2つには気をつけてください。僕は奇跡的に受かりましたが、皆さんは頑張って勉強して自分のベストを出せるよう尽力してください。

 

緑岡高合格 Y.S. 那珂一中出身

 私は、3年生の夏塾から入ったのですが、夏休みにはなかなか結果がでませんでした。しかし明倫に通って勉強を続けていたら、2学期の半ばで実力が伸びはじめました。冬休みに入って、リハーサルテスト、冬合宿に参加すると、どんどん解けるようになって、テストにも慣れるようになりました。3学期になって、私立の入試がありました。結果は目標のランクの1つ下で合格しました。私は悔しかったので、勉強量を増やし始めました。そして、県立入試。難しい問題も正解を狙うことができました。見直しも怠らないで確実に点をとることができました。リハーサルテストが一番役立ったと思います。時間配分や見直しの能力を鍛えることができました。明倫に入って良かったと思います。

 

緑岡高合格 Y.K. 那珂三中出身

 私は、中学2年の春から明倫に入りました。その当時は、勉強を全くしていなかったので、無理矢理入れられた僕にとって、苦痛でしかなかったのですが、成績はみるみる伸びました。直前の面談で「このままじゃ無理だね。」とはっきり言われたことを、今でも覚えています。それを言われてから頑張りました。明倫は個性豊かな先生の揃った塾です。迷ったら入りましょう。

 

緑岡高合格 T.K. 那珂四中出身

 僕は、中学3年生の春に明倫に入りました。明倫に入った頃は、偏差値が60前半でした。復習や解き直しを全くしていなかった僕は、勉強についていくのが大変でした。しかし、こういった事を継続的に行うことで、だんだんと学力が上がっていきました。明倫の行事の中で特に印象に残ったのは、夏・冬合宿です。夏は数学、英語を中心に総復習したり、応用問題を解きこなすことで、夏休みまでに自分の弱点を知ることができました。冬は、私立対策として、志望校ごとに分かれて勉強しました。実際にテストも5回程やって、合格か不合格かを知ることができました。そのテストは自分で納得いかない結果でした。しかし、合宿で学んだことを徹底的に復習したので、自分が目標としていたコースよりも良い結果で合格することができました。最後の追い上げはリハーサルテストでした。リハーサルテストをたくさんやって合格することができました。ありがとうございました。

 

緑岡高合格 S.I. 那珂一中出身

 兄に勧められ、小6の終わり頃から明倫に入りました。解き直しでは、解説や問題をよく読み、自分がなぜ間違えたのか、しっかりと考えるようにしました。そのおかげで、自分が間違えやすい所を見つけ、対策をすることができました。また、リハーサルテストでは、先生方の解説を聞き、どの問題にどの解き方を使うのかが分かるようになりました。これから先、分からない問題が増えていくと思います。しかし、分からないからといって放置せず、しっかり解き直しをしたり、解説を聞いたりして、自分の力にしていって下さい。

 

緑岡高合格 T.K. 太田中出身

 明倫に入ったことで、すべての教科の点数の向上につなげることができました。とくにその中でも3教科が上がりました。リハーサルテストをやっててあまり良い点がとれなくてとても心配だったけど、本番ではできることだけはできたと思います。高校受験をする上でとても助かりました。

 

緑岡高合格 Y.E. 瑞竜中出身

 私は、最後までやる気がでませんでした。結局、勉強をせずに受験しました。この体験を通して、私は、勉強の大切さを知りました。それと同時に、休息の大切さも学びました。徹夜で勉強しても何の意味もありません。7時間以上睡眠時間を取れるようにしましょう。正直に言って、たかが高校程度落ちても問題はありません。死ぬわけではないので気楽に受験しましょう。

 

緑岡高合格 Y.S. 峰山中出身

 僕は2年生の頃までは点数はとうてい緑高のレベルとは言えるほどではありませんでした。自分はがんばりたい、点数を上げたいと思っていましたが何をすればよいのかが分かりませんでした。しかし明倫で何回もテストを行うことで自分にあった上手なテストの解き方がわかり、点数を上げることが出来ました。そして分からないところを熱心に指導してくださった先生には感謝しています。明倫は僕の力、そしてやる気を最大限にひきだしてくれました。自分の行きたい高校に行くためにはあきらめずに努力することだと思いました。

 

緑岡高合格 S.T. 瑞竜中出身

 正直、夏までの緑岡の判定はDで、そこから必死に頑張ってみたものの、リハーサルテストでもあまり良い結果を出せず、C判定のまま緑岡を受けてみたけど、本番のテストではうまくいき、合格することができました。明倫は中2の冬から通っていましたが、本格的に勉強をし始めたのは中3の夏でした。夏の合宿の時、他の校舎の明倫生がみんな頭良さそうに見えて、みんながつらい合宿を必死にがんばる姿を見て、自分もがんばろうという、気持ちになりました。この1年間本当にお世話になりました。講師の方々にも感謝しています。自分の志望校に合格したけど、これは自分にとってのスタートだと思っているので、これからもがんばろうと思います。本当にありがとうございました。

 

緑岡高合格 A.T. 大宮二中出身

 私は中学2年生から明倫に入塾しました。入塾当初は志望校として、某女子高と迷っていたのですが思うように成績が伸びず、どちらの高校も危うい状態でした。しかし3年生の夏の高校見学で、「この高校に入ることができたら毎日楽しいだろう」と思い、そこから本気で勉強に取り組むようになりました。私は数学が本当に苦手で、理解するのにも時間を要するのですが、私が理解できるまで根気強く教えて下さった先生方にはとても感謝しているし、頑張って良かったなと感じています。明倫に入塾していなければ第一志望の高校には絶対合格できなかったと思います。たくさんの人に支えてもらって今があると思うので、その感謝を忘れずに高校生活を楽しみたいと思います。ありがとうございました。

 

緑岡高合格 S.I. 大宮中出身

 私は、最後のほうに少し点数が上がってきたけれど、志望していた高校ではぎりぎりのラインで、受験する高校を直前まで迷っていました。しかし、明倫では、たくさんの模擬テストを行い、その都度細かいアドバイスや説明をしてくださり、少しずつできる問題が増え、自信へと変わっていきました。最後は、「いけるんじゃん!」と声をかけてくださりとても嬉しく、絶対受かるぞという気持ちになることができました。明倫に入り、本当に良かったと思います。本番は、できない問題があっても、みんなできないはず!と考え、焦らず試験に取り組むことができました。体調の心配もなく、無事終えることができて良かったです。

 

緑岡高合格 A.K. 大宮中出身

 私は明倫の合宿に2回参加しました。その2回の合宿を通して、解き直しすることの大切さを学びました。できない問題を何度も繰り返し解くことで、自分の力になっていきました。また、リハーサルテストでは、本番より時間を短くしてテストに取り組みました。そのおかげで、本番は見直しをする時間もでき、落ち着いて問題を解くことができました。明倫は、自分の行きたい高校へ行くために、全力でサポートしてくれると思いました。

 

緑岡高合格 H.T. 大宮中出身

 私は、中学生になって少ししてから明倫に入りました。小学校で習うことからいっきに変わった授業内容にとまどって、特に、社会や理科が得意だったのに苦手になってしまいました。しかし、塾に入って学校で教えてもらった内容を、学校よりもゆっくりと丁寧に教えてもらうようになってからよく理解できるようになりました。明倫で勉強することを選んだおかげで合格することが出来ました。本当に感謝です!

 

緑岡高合格 K.O. 金砂郷中出身

 私は最初、数学の問題を解くときに、難しい問題にも挑んでいました。その結果、テストが出来たり出来なかったりと波がありました。でも、リハーサルテストを受けてから、時間を気にするようになり、正確性を重視するようになりました。そのため、テストの結果は安定し、ケアレスミスもなくなりました。私は、いつも通り点数をとることが一番大事だと改めて実感しました。また、勝負の鍵は夏休みだと思います。夏休み中に基礎を固め、いらないミスをなくすことが大事だと思います。特に社会は暗記科目なので、学校のワークや塾からもらった問題集を何回も解けば必ず実力がつきます。最後に塾の先生方、今までご指導いただき、ありがとうございました。

 

緑岡高合格 R.K. 東海南中出身

 リハーサルテストは、自分の実力の成長や、ニガテなポイントがはっきりと分かるので、とても良いです。また、年末にある私立直前の合宿はとても良いことが学べて、県立につなげることができるうえに、集中力を高めたり、テストの緊張感に慣れたりできるので、少しでも興味があればやってみると良いです。高校入試に向けては、まず、自分の気持ちから作ることが大事です。「絶対に受かりたい!」という気持ちを持つことができれば、努力につながり、結果にもつながります。息抜きも大事です。テストの結果が返ってきたら直しも大事です。